薬剤師求人京王線ランキング

薬剤師求人京王線TOP >> 京王線沿線で薬剤師求人探し >> 調布の薬剤師求人

調布の薬剤師求人

京王線沿線における薬剤師転職を目指す方であれば、調布での転職を視野に入れている方は多いことでしょう。ここでは調布エリアにターゲットを絞って薬剤師求人を紹介していきましょう。

調布というエリアは、西東京エリアにおいて、さまざまな産業の中心となっている重要なエリアのひとつと言えるでしょう。また都心部に比べると、比較的に地価もやすく、過ごしやすいという特徴を持っているエリアでもあります。ですから、このエリアで転職先を見つけるということは、薬剤師としての転職成功の可能性が高くなることが予測できます。

実際の求人案件を見てみると、総合病院から個人クリニック、調剤薬局等の薬局、またドラッグストアや、製薬会社の新薬の開発まで、非常に幅広い求人案件を見つけることが可能です。当然にそれぞれの職種において、年収の相場や労働条件というものが変わってきますから、自分の薬剤師としてのキャリアを考えて、業種を決めるようにしましょう。

調布というエリアは、東京の中心部へと働きに出ている人間のベッドタウンという位置づけが強いですから、住民に密着したドラッグストアというものが、特に多数存在しているエリアであるとも言えるのです。つまりそこで働く薬剤師の需要が、都内の中でも高いエリアであると言えるでしょう。ある求人サイトで検索を行うと、調布のドラッグストアだけで、軽く120件程度の案件がヒットします。公開されている求人だけで、これほどの数があるわけですから、実際には、さらに多くの求人案件が存在することが予測できます。

平均的に見てみてみると、年収の面では450万円から700万円前後とかなり年収の幅が広いという特徴があります。大手と呼ばれるマツモトキヨシやクリエイトエス・ディーなどであれば、月収換算して最低限でも30万円は硬いところでしょう。ドラッグストアの場合には、給与は業績に影響していますから、当然に忙しいということは予測できますし、夜の11時くらいまでであるとか、土日祝日も関係なく営業をしているわけですから、勤務時間や休日などの面を考慮する必要があるものの、西東京のエリアにおいて、この給与水準はかなり優遇されていると言っていいでしょう。

何気に給与の面では、都心部の薬剤師求人と、そこまで変わらないという印象が強いのが調布エリアの特徴のひとつと言えるでしょう。ドラッグストアの求人が多いですが、当然に他の業種での薬剤師求人も充実していますから、住み心地などを加味した場合、これほどに良質な転職エリアもそうそうないと言えるでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 薬剤師求人京王線ランキング All Rights Reserved.